イタリア語をウェブで勉強する人のための独学学習サイト:文法解説、例文会話集、練習問題集、イタリア語検定試験対策、イタリア人のネイティブ音声付き

形容詞(aggettivo)の性と数

形容詞(aggettivo)は名詞の性質や種類や形状などを示しますが、イタリア語の形容詞はその名詞の性と数によって語尾が変化します。←これが悩みの種・・・

1. 形容詞の語尾変化

形容詞は修飾する名詞の性と数に応じて語尾が変化するので注意が必要です。慣れると自然に変化できるようになるのですが、慣れるまでは頭で考える必要があると思います。規則は単純なのでまずは一覧表を暗記しましょう。
  単数 複数 音声
男性 -o
-e
-i
-i
un ragazzo simpatico(感じのいい1人の青年)
due ragazzi simpatici(感じのいい2人の青年)
il libro facile(その簡単な本)
i libri facili(それらの簡単な本)



女性 -a
-e
-e
-i
la casa rossa(その赤い家)
le case rosse(それらの赤い家々)
una signora gentile(親切な1人の婦人)
tre signore gentili(親切な3人の婦人)



2. 形容詞の位置

イタリア語では、形容詞を名詞の前に置いたり、後ろに置いたり規則がはっきりしてなく、イタリア語を勉強し始めると混乱に落ちる部分でもあります。
実際に文法上の規則はないのですが、下記のような目安があるようですね。
目安 例文 音声
通常は名詞の後ろに置かれる una notizia interessante(興味深いニュース)
una stanza piccola(小さな部屋)
un quadro prezioso(高価な絵)
un sonno profondo(深い眠り)
il sole brillante(輝く太陽)



現在分詞や過去分詞の形容詞は名詞の後ろに置く l'acqua corrente(水道水)
le stelle cadenti(流れ星)
un cibo scaduto(賞味期限切れの食べ物)
un'isola disabitata(無人島)

 
形容詞が2つ以上ある場合や、形容詞に副詞が伴う場合は、名詞の後ろに置く una camera spaziosa e luminosa(広く明るい部屋)
una pizza buona e grande(美味しくて大きいピザ)
un bimbo piccolo e calmo(小さく大人しい赤ちゃん)


日常的に使われる形容詞で名詞のに置かれ、名詞と一体化して形容詞の意味合いが弱まっている場合 una bella ragazza(綺麗な女の子)
una brutta notizia(不幸な知らせ)
un buon ricordo(いい想い出)


 

3. 特別な語尾変化をする形容詞

bello(美しい)とbuono(良い、おいしい)は特別の語尾変化をします。
共に定冠詞と同じ語尾変化をしますが、語尾の母音が落ちる場合があります。
bel
bei
bell'
begli
bello
begli
bella
belle
bell'
belle
un bel romanzo
due bei romanzi
un bell'uccello
due begli uccelli
un bello studente
due begli studenti
una bella foto
due belle foto
una bell'amica
due belle amiche
1つの美しい小説
2つの美しい小説
1羽の美しい鳥
2羽の美しい鳥
1人の美しい男子学生
2人の美しい男子学生
1枚の美しい写真
2枚の美しい写真
1人の美しい女友達
2人の美しい女友達
buon
buoni
buon
buoni
buon(buono)
buoni
buon'(buona)
buone
un buon cane
due buoni cane
un buon amico
due buoni amici
un buon scrittore
due buoni scrittore
una buon'amica
due buone amiche
1匹のしつけのいい犬
2匹のしつけのいい犬
1人の気のいい男友達
2人の気のいい男友達
1人の良い作家
2人の良い作家
1人の気のいい女友達
2人の気のいい女友達


Copyright© ネットでイタリア語 - italiago.net All Rights Reserved.
メールアドレス info@italiago.net